地肌乾燥の原因について

subpage01

地肌乾燥とは、地肌が乾燥してフケが多く出たり、毛根にも影響を与え髪にもダメージが現れることがあります。

頭皮の乾燥のお役立ち情報はこちらのサイトです。

地肌乾燥が複数の原因が考えられ、一つの原因によって乾燥が引き起こされるのではなく、複数の要因が関係している場合が多く見られます。
冷暖房の効いた部屋から屋外に出る場合、湿度差によって頭皮が汗をかいたり、反対に冷やされることで乾燥が加速します。


特に、寒暖差の激しい屋内と屋外を行ったり来たりする人は注意が必要です。太陽の日差しに含まれる紫外線は、頭皮に限らず皮膚全てにダメージを与えます。

nanapiの情報ならお任せください。

紫外線を浴びた頭皮は潤いが低下して乾燥が進むので、日傘や日焼け止めを使って紫外線対策を行いましょう。


皮脂や垢の溜まった不潔な状態は頭皮にとって良い環境ではありませんが、神経質になりすぎてシャンプーで髪や頭皮を洗いすぎても頭皮の負担となります。

1日に2回以上シャンプーすると、頭皮を外気のダメージから保護するために必要な皮脂まで失ってしまいます。



地肌乾燥の対策としては、シャンプーは1日1回を目安とし、洗う時も力を入れたり爪を立てず、頭皮を指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう。
また、熱すぎるお湯でも、頭皮に必要な皮脂が流れ落ちてしまうので、シャンプーする時は40度以下のお湯で洗うのがおすすめです。

ブラッシングは髪に付いたホコリを取り除いたり、ヘアスタイルを整えるために欠かせませんが、使い過ぎは頭皮に悪影響です。
頭皮が乾燥していると、固いクシがあたることで角質層にダメージを与えフケが出やすくなります。